すんくじらのくじら

すみっこでこっそりゲームしてます。

【Wii】428 封鎖された渋谷で【クリア後の感想】

Wii『428 封鎖された渋谷で』クリアしました。

以下、個人的な感想にです。ネタバレを多大に含みますので嫌な方はすぐにお帰りください

 

428 ~封鎖された渋谷で~(特典無し)

428 ~封鎖された渋谷で~(特典無し)

 

 

 

白い栞・黒い栞・金の栞・虹の栞入手。

 

 

本編クリア

鈴音編クリア

カナン編クリア

エコ吉編クリア

スペシャルエピソードコンプ(カルトクイズ難しすぎる)

陰謀編

陰謀編2

 

 

 

プレイしてみて本当に面白かったです。細部まで拘ってるなぁと感動しました。

雰囲気的には24っぽい(見たことないけれど)感じで、一時間ごとに区切られています。

第一章10:00-11:00

第二章11:00-12:00

(中略)

第七章16:00-17:00

第八章17:00-18:00

第九章18:00-20:00(ここだけ2時間)

最終章

 

 

最初は加納と亜智の二人だけで話を進めていくのですが

その後、御法川・大沢・タマ(マリア)と加わり、

タマや大沢、御法川がENDを迎えた後には建野とジャックが加わってきました。

まさかジャック編まであるとは思ってもみなかったのでかなり驚きました。

「日本人というのはみんな馬鹿ばっかりなのか?」

「お前たちみたいな馬鹿ばっかりだったら、私は日本人を好きになってしまう」

ってジャックの台詞にキュンキュンしていた私としてはジャックが何を考えていたのか知ることができてよかったです。

ジャックいいやつ。でもジャックの上司はダメな奴でしたね。あいつはダメだ。ジャックの努力と苦労を踏みにじった。

 

建野さんと加納のやりとりも泣けましたねー

屋上にて、建野と加納が再会したときのやりとりが好きです。

「お前のせいで俺まで何枚始末書を書かされたことか」とか「お前に慕われて救われた」とか、あと

建野「俺を撃てるのか!」

加納「撃てます!!」って台詞には建野さんだけじゃなく私も「加納、立派な刑事になったな」って思ってました。何様だ私。

 

このゲームをプレイしていて心に決めていたことは

絶対に攻略サイトを見ない!ということでした。

まぁBAD ENDになってもヒント(〇〇:〇〇に□□が△△に電話をしなければ…とか、〇〇:〇〇に△△が××に来ないようにするには・・・など)が出るので

私でもわりと進められたのです。

ところが思わぬ落とし穴が18時に待ち構えていました。

BAD ENDになってもヒントが出ない…よく見ると「18:00以降はヒントは出ません」とのこと。

これのおかげで幾度と無く渋谷の街は爆破されました。

上木彩矢の曲が流れるたびにまたかぁあああああごめん加納、ごめん亜智、ごめんねひとみ。そしてジャック、大沢、マリア、建野、御法川もごめんって謝ってました。

一回目、エンディングをむかえた際

実は大沢さんが撃たれました。マリアをかばって。

えぇ…死ぬの?マリアの携帯鳴ってるよ?いいの??他の人たちの内容も中途半端。なにこれ竜頭蛇尾もいいとこだと落胆しかけましたが、

こういうゲームにはトゥルーエンドなるものがあるに違いないと思いまして

少し前の選択肢で、いじっても支障がないようなジャックと建野の選択肢を平和なもの(?)にしたら

マリアが銃を構えたあとに選択肢が出た!!

やった、これだ。撃ったらダメだ。大沢が死ぬ。死んじゃう。

 

そしてトゥルーエンド、真エンディングを見ることができたのです。

大沢も死なないよ!!

カナンも生きてたよ!!

NEVER ENDS!! 

 

全員の縦線が最終章で一つにまとまってるのを見たときは

キター!!と、感動しました。

私の苦労という名の偶然・運命が重なって一つHAPPY ENDになるって素敵。

でも結局カナンはどうなったのかな?

あ・・・アルファルドだっけ?名前が既にあやふあや。

あと、私が読み飛ばしてしまったのだと思うのですが

田中は何故ひとみのメルアド知っていたの?メル友なの?

うーん。 

 

で、実は攻略サイトは見なかったけど友達に訊いたんですよー

カルトクイズとか陰謀編については。

他は本当に自力です。鈴音ちゃん可愛い悲しいいい子。

ジャックの名前が赤文字で出てきてJUMPできる!!と思ったら何でかできなくて

ジャック編出すのにも四苦八苦したし

最終章にたどり着くまでも四苦八苦したし

でもとっても楽しかったので大満足です。

 

亜智がアホ可愛いし

加納が義父(予定)の言葉に感動して

・・・今の言葉メモしていいですか?みたいなこと言ったところがツボ。

 

 

全キャラクターが大好き。