読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すんくじらのくじら

すみっこでこっそりゲームしてます。

【R15注意!】フィリップ、きみを愛してる!【感想】

特典映像でレイティングがR15であることを知りました。
…全て見終わった後で!笑
立派な成人なので大丈夫なのですが
それを知っていれば初っ端であんなダメージ受けなかったよ\(^o^)/

以下、映画『フィリップ、きみを愛してる!』の感想です。ネタバレを多大に含みます。
また先ほど述べたようにこの映画はR15指定です!!!
ご注意ください!!!

フィリップ、きみを愛してる! [DVD]

フィリップ、きみを愛してる! [DVD]







評価は★★★★☆星4つ
3と迷ったけど、うん。

まず
どうやってこの映画にたどり着いたかというと
本当に偶然でした。
Amazonで面白い映画(しかも安いやつ)を探していたところ
コメディで、ジム•キャリーが演じているというのにビビっときて購入しました。




あらすじをざっと言うと

親からの愛を知らない主人公スティーヴン(ジム•キャリー)は妻と可愛い娘の三人家族。
警察官であり、信仰心のあついクリスチャンでもあるスティーヴンはゲイであることを隠して生きてきた。
ところが大事故を起こして死にかけたことをきっかけに自分を偽らずにゲイとして生きることを決意する。
ゲイとして生きることに喜びを感じつつも本人曰く「ゲイはお金がかかる」ものらしく、
お金を稼ぐために行った詐欺行為により投獄されてしまう。
そして投獄された刑務所にてスティーヴンはフィリップ(ユアン•マクレガー)と出会い、彼に運命の恋をすることになる。
スティーヴンは彼に愛を伝えるためだけに脱獄と詐欺を重ねていくが…。



こんな感じかなぁ???
あらすじって難しい。。




この映画は生半可な気持ちで見るものじゃない、と
個人的には思いました。コメディです。コメディだけど実際にあった話で、泣ける要素もあります。
主人公はゲイだけど、ゲイ映画なんてものじゃない、愛の映画です。
ひとがひとを愛するって素晴らしい!
どうにかして彼に愛を伝えたい、彼を愛したい、大好きだよ愛してるよと言いたい!!
っていうのがビシビシ伝わってきました。

でも前半で胸一杯になって、ぶっ続けでは見られませんでした。
その理由の一つに、初っ端にあった奥さんとのベッドシーンと男性とのベッドシーンですね。
コメディだと思って見ていたので大打撃を受けました(o_o)
私はもともと、ベッドシーンというのか濡れ場というのか分かりませんが
そういうものを見ることが苦手なので
たぶん、男性とのシーンはギャグなのかもしれないけど
わぁー•••´д` ;まじかぁ•••って思いました。

でも後半、
あぁ、主人公は本当にフィリップを愛してるんだなぁと感じ始めてからは
落ち着いて見れました( ^^ ;
そこまで激しいシーンは無かったですし。

主人公がエイズによる死の淵にある中でのフィリップの言葉は、胸に刺さりましたねぇ…
でも、
凄く凄くいいシーンなのにフィリップの「僕は健康なのに!」っていう言葉が引っ掛かって
「あ」と気づきました。スティーヴン、また騙してるんだな、と。
泣いちゃったじゃないかー!!でもスティーヴンはただ自由になりたいのではなく、
フィリップを助けるために脱獄してるって分かるからやっぱ泣ける。・゜・(ノД`)・゜・。

フィリップを愛するためなら昏睡状態に陥ることも辞さないスティーヴンは
究極のバカなのか、究極の天才なのか。

愛するってこんなにもエネルギーがいるんですね。
最初見始めたときは買ったことを後悔したのですが
身終えた今はもう一度見たいと思いました。ただ、
ちょっと時間は必要かな。笑


オススメはしません。
ひとをめちゃめちゃ選びます。
興味あるかたはレンタルしてみるのがいいかも?