読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すんくじらのくじら

すみっこでこっそりゲームしてます。

【FF7】僕に奇跡を起こす力があれば【感想②】

以下、ファイナルファンタジーⅦの個人的感想です。
ネタバレを多大に含みますのでご注文下さい。









ストーリーも大詰めです。
ルーファウスがウェポンの攻撃で神羅ごと破壊されたとこまできました!
ルーファウス生きてますけどね。あれ名前ルーファウスでしたっけ?ルーファス?


ここまでプレイしてつくづく思った

FF7のストーリー凄まじい…重たいし暗いし   ナンダコレ。


まず主人公のクラウドくん

→元ソルジャー 1st。過去の事件によりセフィロスを恨み続けている。暗い過去を持つ何でも屋さん。

かと思いきや
→実は僕クラウドじゃありません。ジェノバ細胞パワー(?)でクラウドに擬態してたセフィロスコピーの実験サンプルです。本当スミマセン。

かと思いきや
→僕クラウドです。過去の事件後に5年程実験サンプルにされていたため精神崩壊したから記憶曖昧だけど
本当に僕クラウドです。元ソルジャーとか言ってたけどあれは嘘です。実際は一般兵でした!
今まではクラウドを守って死んだ親友のザックスを模倣して妄想して作り上げた人格を演じていたの!細胞埋め込まれてるから強いんだよ!
これからも頑張ります!


あ、たぶん間違いあると思います。私の中でもクラウドくんが何なのか大混乱しているので(^o^)
とりあえず今言える確かなことは

で、クラウドクラウドでした!となるまでのティファの言動が
イマイチ理解できないし、共感もできないんですよね。
幼馴染っちゃ幼馴染だけど昔は仲がいいわけでもなく、(クラウドの片想い?)
再会後はクラウドの言動に違和感覚えつつも
問い質したらクラウドが居なくなりそうだからとあえて突っ込まない。
たぶん、ティファってクラウドのこと好きなのかな??ヒロインですものね。
でも昔はクラウドと親しくはないわけだから
いつ好きになったのかな??ピンチのときに助けに来てくれてたって分かったときかな?
それとも給水塔に呼び出されて一緒に星を見たとき?あ、そもそもクラウドのことは恋愛の好きじゃないのか?
うーん。
今のところヒロインが一番の謎だわ\(^o^)/
もうユフィちゃんヒロインにしたい。クラウドとユフィちゃんの乗り物酔い会話面白くて好き。
ハイウィンドウに乗ってると酔うからパーティに入れてよって言われて
心がグラついたもの。


まぁ物語も終盤に差し掛かってきましたが
セフィロスセフィロスで、たしかこの後の展開で分かるはず(たしか)だけど
まじか、セフィロス可哀想だな…ってなる記憶が…違うかな???
セフィロスのお母さんってルクレツィアさんなんですもんね。
ずっとジェノバだと思ってた( ^ω^ ;)
私の記憶も危ない。

ルクレツィアさんと言えば
神羅爆破後、セフィロスんとこ見に行くぞ!ってなったときのヴィンセントさんの言葉
「愛しいひとの息子を殺すのか」みたいなこと仰ってましたね^ ^
・・・・・おっっっっっもたいですヴィンセントさん(°_°)
驚きのヘビーさです。確かにそうだけど。



もうちょっとだけど

またいつもの終わらせたくない症候群が出るかも。