読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すんくじらのくじら

すみっこでこっそりゲームしてます。

【それは】ブレイブリーセカンド③【やり直す勇気】

ブレイブリーセカンド4章終わりまでの感想です。
ネタバレを多大に含みますので未プレイの方はご注意ください。










今回も意味あったーーーーーー!
サブタイトルEND LAYER


4章終わりにユウが画面越しで こっちに訴えかけてきたときから
嫌な予感しかしていませんでしたが
やっぱりこうくるか。

サブシナリオのせいで
いやいや、そんなことに時間使ってる間に
アニエス殺されちゃったりしない?大丈夫か?と
不安になるような、時間経過が甚だしいシナリオの嵐でしたが
5章へ突入前から怒涛のトリハダでした。
やっぱり面白いよブレイブリーセカンドも。
サブシナリオは今のところ
アナゼルと戦ったシナリオがいちばん面白かった^_^
アナゼル「おおおお俺のよよよよよよよよ嫁にぃっ!」
イデア「なんで今言うのよ?!」





5章突入にあたって
4章終わりのユウの発言。
皇帝に挑めていない?本当に?一度も?
みたいなことを
あからさまにプレイヤーに向かって言ってましたね。

え?また繰り返しパターン?

セーブしてくれる人(何だっけあの人)に話しかけても
ブレイブリーセカンド、それはやり直す勇気」しか言わなくなったため
これは、もう一度最初からやれってことか?と
疑問に思いつつ、街の人から話を聞こうという案に従い
主人公の街へ。
すると「New Game+が追加されました」と出ました。


一回目
New Game+が追加されました。 だけ を見て
セーブ後タイトルへ。
そこからNew Game+をタッチして最初からプレイしてみて違和感。

①これじゃあただの強くてNew Game
②やっぱ皇帝に負けたけど、あのとき皇帝との戦いでSP使ったらもしかして?
③セーブしてくれる人が相変わらず
ブレイブリーセカンド、それはやり直す勇気」しか言わないのはおかしい。
と、いろいろ疑問に思いやり直すことに。
(New Game+のセーブデータ作るときに
上書きしないよう注意してたのもこのためなのでしょう。)
イデアと出会うとこまで進めたので本当に時間の無駄でした。



二回目
New Game+に行く前に、やり残しや買い物し忘れがないか確認することに。
魔法の買い忘れを購入しつつ
とりあえず重要な人物の居る街から話を聞くようにしたところ二つ目の街でヒット。
イスタンタールのユウの後輩ちゃん(たぶん)との会話にて
エンドレイヤーの話を聞かされます。サブタイトルですね。
すると
New Game+が追加されて いま」との表示が。
さっさとニューゲームしろってか?やっぱ皇帝戦でSP使うだけ?と思いつつセーブ画面を開くと
「タイトルへ」の横に黄色の吹き出しで「!」が出ている ことに気づき
ここからトリハダでゾクゾク。

目的地が分からない、先のないエンドレイヤーになってしまった主人公たちに
光が見えた!!!!

ドキドキしながら再びタイトルへ。

そして.....ここからは実際に見てもらったほうがトリハダものですので略します。
コンテニューの下に飽きスペース2個あるのも理由があるんですね。あたりまえか。
コンテニュー、ニューゲーム+、そして・・・

エンドレイヤーの話を聞く前にニューゲームしたときは
コンテニュー、New Game+しかなかったし
話を聞くべき相手はあの学校の生徒だったのでしょう。

結局、「追加されました」だけの状態で皇帝に挑んで、SP発動させたらどうなるのかは分からずじまいですが
とりあえずこのまま5章を進めます。


今の時点でセカンドがオススメかどうかと訊かれると
...かなりお安くなっていますので買い時です。としか言えませんね。
面白いですけど。

酷評されているかたは前作を愛している結果、
次作に期待しすぎたのでしょうね。
エルシャダイ、DOD3をプレイした身としては この出来で酷評するなんてとんでもない!
1500円以内でこんなボリュームのあるゲームできるのならハッピーです。
前作と比べると
全員にイマイチ危機感がない気もしますが、それなりにシナリオも面白い。

散々レベル上げした後にセーブしようとしたら
セーブデータが壊れています」とメッセージが出たときは
恐怖におののきましたが
どうにかなったので、まだ良しとします。

前作プレイ必須ゲームです。
セカンドは定価で買うにはちょっと、あれ、ですが
今なら買い時かも。