読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すんくじらのくじら

すみっこでこっそりゲームしてます。

【新たな】ブレイブリーセカンド④【可能性の世界】

以下、ブレイブリーセカンドの感想です。
思いついたままに書いているため大変読みにくいかと思います。すみません。
ネタバレも多大に含みますのでご注意ください。






ユウの故郷(街名ド忘れしました)にいる猫の台詞がカッコイイ。

ようこそ、新たな可能性の世界へ

セカンドに登場する猫たちは無駄に強いしカッコイイです。
そして人間に対してサイズが明らかに大きい。
ゲーム開始当初から猫やけに大っきいなぁと思っていたんですよね。
重要キャラ(?)はサイズも大きめにして存在感を出す必要があったのかも。


さて本題に入ります。
セカンドの主人公はイデアです。
と、言いたくなるくらいイデアに関するシナリオが良い!

吸血鬼城にて発覚した真実、
今までイデアがピンチなとき助けに来てくれていたのは
リングアベルでした!
よかったねイデア‼︎
決して同じ次元を生きることはできないみたいですが
リングアベルならきっと
今後もイデアのピンチには駆けつけてくれることでしょう。
リングアベルが出てくるとアナゼルの立場がありませんが
まぁ、たぶん
イデアはアナゼルとくっ付くんでしょうね。
そうなるとちょーーーーーーっっと複雑。
リングアベルが時空何ちゃらとして活躍するのなら
イデアにはリングアベルを追いかけて欲しい。
でも
リングアベルの世界のイデアは死んじゃってるんだったよね?
それはそれでリングアベルとしては複雑だし
うーーーーーーーーーーん。アナゼルが無難か?


妖狐戦は、毎ターン必殺技を決めてくれるリングアベルのおかげで
楽勝でした。...最後の最後にイデアマグノリア死んだけど。

本当にリングアベルは居てくれるだけで心強い。
ユウと交換してくれないかなぁ(^o^)

リングアベル登場で若干衝撃が薄まったものの
それでも驚きなゼネオルシア家に関する悲しい真実が明らかになりました。
遠い未来に跳んだお兄ちゃんもビックリです。たぶん。
この事実をお兄ちゃんが知らないというのがまた悲劇。



と、まあいろいろ悲しい話が続いたのですが
喜ばしいことに
妖狐のアビリティによって、ジョブレベルの最高値が10から11になりました!
前作に比べて倍のジョブ数のため、コレとコレは一つ(のジョブ)にまとめとけばいいのに...と
思うことが何度もありました。
デフォルトからセカンドへと物語を続けるにあたって新しさをプラスしたかったのでしょう。
ジョブレベル上限アップに関してはgoodです。

でもやっぱりジョブ多すぎ!