すんくじらのくじら

すみっこでこっそりゲームしてます。

進撃の巨人22巻&アニメのseason2

進撃の巨人22巻及びアニメseason2の感想です。

ネタバレを含みますのでご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、最新巻を読み終えて

結局は巨人VS人類の戦いになるのかなと思いました。

エレンたちが巨人サイドっていうのが皮肉なものですね。

 

巨人を倒して海に行けても、そこに自由はないし

海の向こうには文明の発達した世界があり、そいつらは自分たちを悪魔と蔑む敵。

自由を求めて進撃した結果、自分たちが狩られる側の巨人だったっとか笑えませんよね( ; ; )

 

謎が明らかになった分だけ新たな謎も増えた22巻でした。

グリシャが食べた男の名前がエレンで

アルミン、ミカサの名前を口にだしていたり

エレンが牢屋内で目覚めた時に発した

「長い夢を見ていたような気がする」という言葉は

1巻でも同じセリフをエレンが言っていますね。

22巻ではこのセリフの後に

「いや」「夢じゃねぇ………」「記憶だ…」と続くので

1巻のエレン(幼少期)も 誰か の記憶を夢として見ていた可能性が高いのかもしれません。

22巻を読み終えた後は

巨人になれる血筋を持つものは記憶が受け継がれていっている?、生まれ変わり?、など

様々な憶測が脳内を駆け回りました。

今年いっぱいで終わるんじゃないかなぁと思っていましたが

これはもうどう終わるか分かりませんね。

長くなりそうでもあるし、すぐ終わってしまいそうでもある。

本当に続きが楽しみです。

 

 

アニメですが

漫画の方がミケの最期が衝撃的だったなぁと思いました。

シーズン2で原作のどこまでをやるんでしょうね。

こちらも楽しみです。